B-ON サービス内容

EV商用車の導入検討から稼働維持まで、
ワンストップでサポートいたします!

EV導入支援

EV商用車 導入検討支援

EV商用車導入に関心はあるけれども、現時点では市場でのEVラインアップも少なく、検討を進める上でのお悩みの事業者の方も多いのではないでしょうか。

弊社はドイツ/日本を含め15,000台以上のEV運行実績を元に、EV商用車の使い方、導入・維持費用、充電方法、補助金、メンテナンス、蓄電池・再エネ活用等の導入検討を支援します。

また、全般的に国内よりも海外の方がEV商用車の商品導入は進んでおります。海外の先進事例のご紹介を通じて、御社のESG経営計画にお役立てください。

​対象:EV商用車を導入検討中の物流事業者

2814A4E7-2552-4655-8CE2-5A0C29045A6B.jpe

EV認証業務

海外製のEV商用車を日本に導入するには、国土交通省が定める自動車認証制度の認可を受ける必要があります。


弊社は国内初となる多仕様自動車型式指定制度 (キャブ付シャシ) による車両認証を取得。海外製EVの認証業務代行についてもご相談ください。

対象:海外製EVを輸入・販売検討しているEV事業者

4C45052F-FD8F-4091-A93B-CDB3ABE524C0.jpe

EV商用車 輸入・ 流通代行

海外製のEV商用車は、輸入→税関→輸送→検査→登録→納車という流れを経て、国内のお客様の元に届けられます。

それぞれのステップで緻密な調整と多数の書類が求められるため、お客様への納期を守るためには、この一連の流れを一元化することが重要です。弊社にご相談ください。

対象:海外製EVを輸入・販売検討しているEV事業者

11C8E92A-2EAC-496E-B8C9-5B1C25781332.jpe

充電インフラ設置・維持

EV商用車を導入する際には、充電インフラの設置もセットで検討する必要があります。

弊社はドイツで約1,000の物流拠点にEV充電インフラを設置。拠点検証・設置計画策定・充電器選定・電力プラン選定・充電器工事/運用/保守を支援いたします。

また、​充電制御や充電量の見える化によるコスト最適化、車両蓄電池を活用した充放電 (V2G) や定置型ストレージ、太陽光等の再エネ電力の活用等、脱炭素化の将来を見据えたEV充電インフラの設置計画をお手伝いします。

対象:EV商用車を導入検討中の物流事業者

EV整備工場

稼働を止めない

EVアフターセールス体制

EV商用車は「働く車」である以上、いざ故障があった際に、稼働を止めないアフターセールス体制が整備されていることが不可欠です。

​弊社は、整備パートナー企業と共に、関東圏を中心に16のEV整備工場を配備しています。また、EVの交換部品を保管するスペアパーツ倉庫も構えており、お客様のEV商用車の稼働を万全の体制で支えます。

対象:EV商用車を導入検討中の物流事業者

2F242A21-9FAB-4BAD-8697-E6B3D749F42B.jpe

稼働を維持する

​EVフリートマネジメント

EVの環境性・経済性・安全性のメリットを最大限に享受するためには、EV商用車が正しく効率的に運行されていることを、日々確認することが重要です。

弊社車両は車両データから、走行距離や使用時間等の運行実績や、充電量や充電時間等の充電実績を把握することが可能です。

データを活用しながら、EV車両稼働のバラつき低減、EV車両不具合の予防的措置、効率的な充電管理等、お客様のEV稼働を維持するための継続的な提案を行なっていきます。

対象:EV商用車を導入検討中の物流事業者